1.ミニロト実戦結果

実戦ミニロトチャレンジ【第1189回】🎐予想と結果と統計データ

ミニロトアイキャッチ1189

ミニロト15年目。 一週たりとも予想を休んでいない shirono-j🤠です。

最近、ヒット率が上がってきている気がする😏15年目にしてやっと腕があがってきたか!?

まぁ、調子に乗らず粛々と研ぎ澄ましていくのだ。 感覚を

積み上げるのだ。 経験を

そして当てるのだ🎯今年中に!

資金破綻まで😱あと540日

実況・速報

〖予想〗購入実績

ミニロト予想表1189

ホワイトパターンが3連チャンしている。ある意味チャ~ンスッ!

これは、先週と同じコンセプトで臨むしかないでしょ。🤩

主要コンセプト三つ、継続だ!

1⃣
オレンジパターンと、ピンクパターンの比率≒10:10

2⃣
直感をなるべく使わないこと。

3⃣
できる範囲で「実績で得た確率データ」通りに添わせること。

ちなみに、「予想⓮」で『Vサイン』がでましたぁ~!🎉

これは予兆か!?🥳

https://youtu.be/yKWw7LpVB8Q

動画;約3.5分

※ 全画面にすると15秒ほど画像が荒れます。
(原因調査中😅)

【結果】反省 ~ 2022/7/12抽せん ~

ミニロト結果表1189

㉒を外したぁ~。

でも4ヒットはできた。率が上がってきてるし、安定してきたか?良き😊良き。

しかし、当選数字が全て下半分に集中するとはなぁ🙁マイッタ。

ほんで、黒数字がひとつも出てない。

今週は四つしかなかったからね、黒数字が。出難いだろうとは思ってたんだ。

ゼロシフトを引いておけばよかったなぁ🥴思い切りが足りんかった。

これは後悔ではない!🤒反省なのだ。

次へ繋ぐぞっ!🔥

成績まとめ

ミニロト成績表1189

2007年から毎週買い続けている結果をまとめた成績表です。(毎週更新)

もったいないのは解っちゃいるけど止まりません。

ミニロトを始めた動機などはトップページへ整理しています。😉

今週のアレコレ

ヒストリエ

ヒストリエを再読する事にした。

マケドニア王国(今のギリシア)アレキサンドロス大王の書記官エウメネスの物語だが、出自がハッキリしないようなので、作者が わりと自由に創作できる。

政治的などろどろや、人間の残忍な描写などもあるけれど、きっと深く感じ入れるものがあるだろうと期待も大きい。

そうした時に、阿部元首相の殺害のニュースがあった。

その日、昨日、2022年7月8日は、自分には遠い出来事ながら静かなショックを受けた。

歴史って恐いね。この事件も何百年後には何かの物語になるのか。

犯人側が美化されないように、しっかりと動機や事実関係を調べて欲しいものです。

安倍晋三さん結構好きでした。2度目の総理へ復帰したとき、すごくうれしい気分になったのをよく覚えてる。ご冥福をお祈り申し上げます。

統計データ(リアルタイム)

ミニロトのために統計の勉強をしています。少しでも1等当せんへ近づけないか、何とか攻略できないものかと必死なのです。

勉強した知恵を利用して整理した、最新のデータをここに公開していきます。

アホかと思われちゃいますね。まぁ😅仕方ないです。

はっはっは😃

度数分布表;全31数字×桁別

全31数字の発生頻度を「桁別」でカウントして整理した集計表。

「計」と「発生率」の列では、

  • 平均以上値=ピンク枠で太字
  • 最大値=青枠で太字
  • 最小値=緑枠で細字
  • その他=白枠で細字

となってます。

出現度数;ヒストグラム

出目頻度のヒストグラム(度数分布)を「桁別」で書き出したもの。


ピンクの部分が「桁ごと」の度数を表し、グレーの部分は全体を表します。

第1回から現在までの「全抽せんデータ」で分析しています。

度数分布に関してのボク🧐の理解程度はコチラを参照ください。→ クリック↗

下の方には、箱ひげ図を勉強した中身もあります。

ボク🤠が気付い点としては、

  • 桁別なら正規分布に近い
  • 5桁目はバラツキが小さい

移動平均と合わせ見ても5桁目はバラツキが小さい。理論的には1桁目と同じはずなんだけどなぁ。よく解らんけどせっかくだから予想へ利用したい。

移動平均;折れグラフ

出目頻度の移動平均を「桁別」にとってグラフ化したもの。

過去201回分の移動平均を連続させた 折れ線グラフにしています。

  1. 最新~ n=8レンジ(8回移動平均)
  2. 最新~ n=17レンジ(17回移動平均)
  3. 最新~ n=32レンジ(32回移動平均)

の3種類を、ひとつのグラフに重ね合わせている感じです。

移動平均に関してのボク🧐の理解程度はコチラを参照ください。→ クリック↗

ボク🤠が気付い点としては、

  • 1桁目は下降の傾向が見られる
  • 4桁目と5桁目は変動が少ない

といったところ。どの桁もバラツキは同じはずなのに、5桁目が明らかに小さいのが不思議。


このブログには、特有の単語や言葉づかいがあります。
それぞれ 用語説明ページ⮭ へリンクさせ、説明をしています。

※注;予想サイトではありません
このブログは、私個人の方法論とトライ&エラー記録を公開し、くじ当せんの困難さを表現するものです。
他者へ「攻略方法」などを促しているものではありません。
「当選確率のアップ」などは致しておりませんのでご注意ください。