ミニロト実戦結果

実戦!ミニロトチャレンジ【第1149回】🎃予想と結果

ミニロトアイキャッチ1149

ミニロト15年目。 一週たりとも予想を休んでいない shirono-j🤠です。

トップページ『実戦!ミニロトチャレンジ ~外れっぷりの記録~』をリライトした。

【敵(ミニロト)を知る】など、項目を追加したんだ。

でももっと追加する予定。

1等から4等それぞれに、対する自分の状況や想いを整理しようと思ってる🧐

時間がないなぁ。

実戦!ミニロトチャレンジ ~外れっぷりの記録~;夢ロトくん;2段撹拌

〖購入実績〗ミニロト予想

ミニロト予想表1149

今週は、20個の予想すべてをピンクパターンとした!思い切った!

先週、先々週と、オレンジパターンが続いちゃったからなぁ😶

思い切ったというよりは、「3連チャンする」って予想するのが怖かっただけか。

う~ん。良いんだか悪いんだか😵

ん!?

あ🧐、緑数字が四つだ。積極的に使おう。

あとは、

week出現回数の発生パターンを、平均未満に寄せる。

今週は、平均以上=11個に対し、平均未満=20個と、倍ほどの差がある。

平均未満の方へ偏るだろう🧐

※ 全画面にすると15秒ほど画像が荒れます。
(原因調査中😅)

【実戦結果】ミニロト反省 ~ 2021/10/5抽せん ~

ミニロト結果表1149

大外れ!😫 ハズカシイ。

昔のボク🤠なら、「また緑数字にダマされた」って悔やんでいる所だ。

でも今は迷わない。決めたのだ。

緑数字は、二つ以上なら「積極的」に使う事!」

覚悟はできていた上での多用だった。

こんなこともある。

これは仕方ない。

それより、

今回の一番の間違いは、⑮と一緒に青数字を使わなかった事だな。

いつものボク🤠なら、こだわって使っていたのに。(⑭を選んでいたかはわからんが😅)

「まぁ、いいや」なんて思いながら使わなかった覚えもある。ちょっといつもと違っていたな。反省だ。

オールヒットが遠い!😥

【13年間の成績表】ミニロト実績

ミニロト成績表1149

今週のひと言

劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」を観た。

岡田斗司夫さんが強くお勧めするものは、本当に外れナシ!

解説も納得させられちゃう。

ボンドルドの生き様とか。

食用牛の飼育に置き換えて考えてみるなんて発想はボク🤠にはできんかったなぁ。

荒川弘さんの「銀の匙」が正面から取り組んでいたテーマで、凄く感銘を受けていたのに。

自分のものにしきれていなかったという事やね。

今後に繋いでいきたい。😀

スポンサーリンク

直近50回の発生データ

直近50回分のデータを羅列。毎週更新して最新を保ちます。

前回の1等」や「前々回の1等」の出現状況も『色』で表現してある。


パターン色について興味のある方はコチラの説明をご覧ください → 直近2回での出現し易さ(色のパターン)

統計データ掲示板

ミニロトのために統計の勉強をしています。少しでも1等当せんへ近づけないか、何とか攻略できないものかと必死なのです。

勉強した知恵を利用して整理した、最新のデータをここに公開していきます。

アホかと思われちゃいますね。まぁ😅仕方ないです。

はっはっは😃

度数分布表;全31数字×桁別

全31数字の発生頻度を「桁別」でカウントして整理した集計表。

「計」と「発生率」の列では、

  • 平均以上値=ピンク枠で太字
  • 最大値=青枠で太字
  • 最小値=緑枠で細字
  • その他=白枠で細字

となってます。

出現度数;ヒストグラム

出目頻度のヒストグラム(度数分布)を「桁別」で書き出したもの。


ピンクの部分が「桁ごと」の度数を表し、グレーの部分は全体を表します。

第1回から現在までの「全抽せんデータ」で分析しています。

度数分布に関してのボク🧐の理解程度はコチラを参照ください。→ クリック↗

右側の図は、最近勉強した「箱ひげ図」です。

ボク🤠が気付い点としては、

  • 桁別なら正規分布に近い
  • 5桁目はバラツキが小さい

移動平均と合わせ見ても5桁目はバラツキが小さ目だ。理論的には1桁目と同じはずなんだけどなぁ。よく解らんけどせっかくだから予想へ利用している。

移動平均;折れグラフ

出目頻度の移動平均を「桁別」にとってグラフ化したもの。

過去201回分の移動平均を連続させた 折れ線グラフにしています。

  1. 最新~ n=8レンジ(8回移動平均)
  2. 最新~ n=17レンジ(17回移動平均)
  3. 最新~ n=32レンジ(32回移動平均)

の3種類を、ひとつのグラフに重ね合わせている感じです。

移動平均に関してのボク🧐の理解程度はコチラを参照ください。→ クリック↗

ボク🤠が気付い点としては、

  • 1桁目はしばらく下降傾向だったが下げ止まりしつつある
  • 4桁目と5桁目は変動が少ない

といったところ。どの桁もバラツキは同じはずなのに、5桁目が明らかに小さいのが不思議。


このブログには、特有の単語や言葉づかいがあります。
それぞれ 用語説明ページ⮭ へリンクさせ、説明をしています。

※注;予想サイトではありません
このブログは、私個人の方法論とトライ&エラー記録を公開し、くじ当せんの困難さを表現するものです。
他者へ「攻略方法」などを促しているものではありません。
「当選確率のアップ」などは致しておりませんのでご注意ください。