ミニロト実戦結果

実戦!ミニロトチャレンジ【第1110回】🎍 予想と結果

大はずれ

外れエンペラー! shirono-j🤠です。

2020年最後の予想。

今年もとうとう当てる事が出来なかったな~。🥲

今年最後は派手に行く!2セット予想して買います!

年末スペシャルっす!🎉

ミニロト予想

予想㈠

ミニロト予想表;1110-1

オレンジパターンピンクパターンをブレンドする「型」は相変わらず継続。🤠

ホントは、イエローパターンに走りたいんだけどね。

決めたことだし、「型」はきっちり守ります。

ところで、

前回の1等で、青数字の㉖。今年最後の予想は、こいつに賭けてみようか。

よしっ! 予想㈡へもふんだんに使ってやる!😁

予想㈡は、イエローパターンにして遊ぼうかと思ったけどやめた。

後悔するような事態が起こりませんように。✨🥺

予想㈡

ミニロト予想表;1110-2

㉖に賭けた。頼むぜ㉖!😃

周りの数字たちも一生懸命考えた。

やっぱり、どうしても相性表には頼ってしまうな~。

前回の反省で、もっと相性に頼った方がいいって結果になったし。まあいっか。

けど、予想㈡の方が現在のmyルールに則った予想をすんなり出来た。

いよいよ今年も最後。

来年最初の抽選で当たってくれよ!㈠と㈡、どっちで来ても大丈夫だ!🤠

ミニロト反省 ~ 2021/1/5抽せん ~

結果㈠

ミニロト結果表;1110-1

この間予想フォーマット変えてからの成績が悪すぎる。

そろそろ焦ってきた。何とかしなきゃ。

どーしよー。困った😓

冷静に。冷静に。

....しかし、よく見るとメッチャ薄いとこからふたつも出目っとるな。⑲と㉘。

これふたつともヒットさせるのは難しいなぁ。

⑦は緑数字で、前回の1等数字でもある。

難しいなぁ、緑数字は諦めようかな😥

結果㈡

ミニロト結果表;1110-2

数字みっつヒットしてるんだけど、バラっバラなんだよね。

こんな事じゃ~、もしオールヒットしたとしても結果が見えてるなぁ。

やっぱりまずは、ヒット率を上げるとこからだよな~。

何をやってみる?🤔

とりあえず、緑数字の扱いをどうしようか。今回で言えば⑦。

扱いにくいな、緑数字は。

よし!しばらく完全無視してみよう。全体の8%程度だし。

ちょっともったいないけど覚悟を決めよう🤠

ミニロト実績

ミニロト成績表;1110

今週のひと言

今はただただ繰り返し、予想と反省を繰り返す。

ただ、反省が正しくないと成長が遅い。あるいは成長しない。

ミニロトの外れにおいて、正しい反省とはどうすればいいのか。

ずっと模索してる。

13年やってもまだわからない。

とりあえず、次回からは「逆算」と「並べ替え」をテーマとした反省を始める事にした。

スポンサーリンク

直近50回の発生データ

直近50回分のデータを羅列。毎週更新して最新を保ちます。

前回の1等」や「前々回の1等」の出現状況も『色』で表現してある。


パターン色について興味のある方はコチラの説明をご覧ください → 直近2回での出現し易さ(色のパターン)

統計データ掲示板

ミニロトのために統計の勉強をしています。少しでも1等当せんへ近づけないか、何とか攻略できないものかと必死なのです。

勉強した知恵を利用して整理した、最新のデータをここに公開していきます。

アホかと思われちゃいますね。まぁ😅仕方ないです。

はっはっは😃

度数分布表;全31数字×桁別

全31数字の発生頻度を「桁別」でカウントして整理した集計表。

「計」と「発生率」の列では、

  • 平均以上値=ピンク枠で太字
  • 最大値=青枠で太字
  • 最小値=緑枠で細字
  • その他=白枠で細字

となってます。

出現度数;ヒストグラム

出目頻度のヒストグラム(度数分布)を「桁別」で書き出したもの。


ピンクの部分が「桁ごと」の度数を表し、グレーの部分は全体を表します。

第1回から現在までの「全抽せんデータ」で分析しています。

度数分布に関してのボク🧐の理解程度はコチラを参照ください。→ クリック↗

右側の図は、最近勉強した「箱ひげ図」です。

ボク🤠が気付い点としては、

  • 桁別なら正規分布に近い
  • 5桁目はバラツキが小さい

移動平均と合わせ見ても5桁目はバラツキが小さ目だ。理論的には1桁目と同じはずなんだけどなぁ。よく解らんけどせっかくだから予想へ利用している。

移動平均;折れグラフ

出目頻度の移動平均を「桁別」にとってグラフ化したもの。

過去201回分の移動平均を連続させた 折れ線グラフにしています。

  1. 最新~ n=8レンジ(8回移動平均)
  2. 最新~ n=17レンジ(17回移動平均)
  3. 最新~ n=32レンジ(32回移動平均)

の3種類を、ひとつのグラフに重ね合わせている感じです。

移動平均に関してのボク🧐の理解程度はコチラを参照ください。→ クリック↗

ボク🤠が気付い点としては、

  • 1桁目はしばらく下降傾向だったが下げ止まりしつつある
  • 4桁目と5桁目は変動が少ない

といったところ。どの桁もバラツキは同じはずなのに、5桁目が明らかに小さいのが不思議。


このブログには、特有の単語や言葉づかいがあります。
それぞれ 用語説明ページ⮭ へリンクさせ、説明をしています。

※注;予想サイトではありません
このブログは、私個人の方法論とトライ&エラー記録を公開し、くじ当せんの困難さを表現するものです。
他者へ「攻略方法」などを促しているものではありません。
「当選確率のアップ」などは致しておりませんのでご注意ください。